関節痛で悩んでいる方へ ヒアルロン酸+グルコサミン+コンドロイチン サプリメント比較・口コミ評判

三大成分「ヒアルロン酸」「グルコサミン」「コンドロイチン」を徹底比較!

トップページ > 商品詳細:サントリー「グルコサミン アクティブ(機能性表示食品)」

最新の関節痛サプリメント比較をお届けしています。最新のランキングはこちら

サプリメントランキング+口コミ

グルコサミン、コンドロイチン、ケルセチンが摂れるサプリは

  • サントリー

    • 30日分
    • 4,050円
    • (定期価格/税抜)
    • 送料無料

    グルコサミン
    1日目安量

    1,200mg

    ケルセチンプラス
    1日目安量

    60mg

    コンドロイチン
    1日目安量

    60mg

    商品の詳細はこちら

    解説


    グルコサミンの量が多い上にコンドロイチンやケルセチンも摂れるサプリメントはサントリーの「グルコサミン アクティブ(機能性表示食品)」です。

    日本を代表する食品メーカーであるサントリーが製造しているサプリメントなので、安心感をもって利用することができます。

    また、この比較表の中では1日あたりのグルコサミン目安量が1,200mgと多いのも魅力です。

    さらに軟骨成分であるコンドロイチンと、いたわり成分であるケルセチンプラスが配合されている点も良いですね。

    同社によれば「グルコサミン アクティブ(機能性表示食品)」は、この3成分の組み合わせによる「機能性表示食品」として、「移動時のひざ関節の悩みを改善する力が証明されています」とのことですので期待できそうです。

    この組み合わせは特許取得済みで、つまり「サントリー独自」ですから、試してみようと思うとこの商品を買うしかありません。

    ちなみに、サントリー製品はグルコサミンサプリメントの売り上げで連続No,1(※1)となっているほか、累計販売本数は2,000万本(※2)、顧客満足度は約96%(※3)と説明されておりますので、説得力は十分ですね。

    実際に飲んでみると、丸く白い小さ目のタブレットです。つるっとしていて小粒です。



    飲んだ効果ですが、関節痛が酷く何とかならないかと思っていましたが、3週間くらいたってからやや痛みが和らいでいると感じるようになってきました。

    腰痛もありましたが、気づけば痛みがましになっていました。

    「飲んで次の日に」というわけにはいきませんが、飲み続けていると楽になっている実感が得られる時があり、この商品のおかげだと思いました。

    ちょっと確認したいことがあり電話をしてみましたが、ていねいに対応してもらい会社に対する好感度も上がりました。

    気になった方は口コミも参考になさってください。


    ※1.2007-2015年売上金額(確定)。出典:H・Bフーズマーケティング便覧2009-2017No.2 機能志向食品編(グルコサミン成分カテゴリー内シェア)(株)富士経済。
    ※2.2001年発売以来の累計販売本数、2015年5月時点(1本あたり180粒入りとして換算)。
    ※3.サントリーのグルコサミン継続飲用1年以上の顧客対象の調査(2010年)にて「とても満足」「満足」「やや満足」と回答の顧客の割合(n=700)。

商品の詳細はこちら

最新の口コミ

2017/10/1(57歳/女性)
グルコサミンやコンドロイチンはともかくケルセチンとは何なのでしょうか?ぜひ解説をお願いします。
2017/8/21(62歳/男性)
売り上げ1位ということなので期待して購入してみることにした。

口コミを投稿する

商品の詳細はこちら

最新の関節痛サプリメント比較をお届けしています。最新のランキングはこちら

サプリメントランキング+口コミ